スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

初体験して、優しさを知った。

2010.02.02 *Tue
Drama to make with
BRICKHALL

-ブリック演劇“冬の陣”-
リーディング公演


先週は、これ↑に向かって、もがきまくっておりました。

今回の公演をブリックホールのHPの説明から引用させてもらいます。

「リーディング公演とは、台本を持ったままで行う簡易な演劇公演です。
今回、9月から行っている「泊篤志の戯曲講座」の参加者によって書かれた2つの優秀作品を、泊篤志(北九州:飛ぶ劇場代表)さんと福田修志(長崎:F'sCompany代表)さんがそれぞれ演出し、さらに大阪と福岡から2人のプロの役者に客演で参加してもらい、リーディング公演を行うことになりました!」


当初、相方から、リーディングに応募するけど・・みたいな相談を受けました。

おー頑張ってーみたいな反応だった私だったんですが、内容を知るにつれて、え、これって私も応募してみてもいいかな???いや、応募してみたい。
仕事との折り合いも付きそうだ、いや、今後の自分にとって得られない経験が得られそうだ。

でも、無謀なチャレンジャー、命知らずのならず者、世間の笑われ者・・・ではなかろうか・・・

と葛藤していたのですが・・・

相方より、ぽんと背中を、ちょい押ししてもらって、応募したのでありました。



応募すると、気になるのは、その結果。


程なく、一次選考に通ったとの事。
二人して、同じ作品のグループでありました。


とはいえ、よくよく読んでみると、最初の稽古の日に、二次オーディションがあるとのこと。

コソっとカツゼツの練習なんかしたりして・・・その日を迎えました。


二次は、男性陣は、そのまま通過、女性陣が厳しい選考となりました。

そこも二人して通過。


稽古な日々が始まりました。


稽古の二日目、自分がどのような状態かわからない私は、デジタルレコーダーを持参、稽古の全てを録音して帰宅しました。


帰宅後、自分が関係する部分を聴いてみると、あちゃー、情けないぐらい、声がマイクまで届いていないというか、乗ってこない。声の大きさの問題じゃないな・・これは。

楽器でやってる腹式呼吸が、言葉になるとまったくできてない・・・

へこみましたが、へこんでる場合じゃないだろ>オレ!ってことで、福岡から参加されていたプロの役者、後藤香さんへ、稽古前のレッスンを直訴。

快く引き受けていただき、稽古の一時間前から、筋トレ、ストレッチ、マッサージ、呼吸、発声、カツゼツまでを、個人指導していただいたのでした。

これは、本番の日まで、続きました。


第一線で活躍される後藤さんのレッスンは、多くの示唆に富んでいて、リーディングに役立ったのはもちろん、楽器に通じる部分もたくさんあるように思いました。

わずか数日の稽古で、あれよあれよという間に、舞台稽古、ゲネ、本番がやってきました。



まず、まだまだ台詞を発するのが、恥ずかしいというレベルな私は、それを取っ払わなくてはありませんでした。
よく、楽器のレッスンのときに、セッションで恥じかいて何ぼ!だよ、とか言ってるのに、いざ、自分がそこの立場になると、なかなか勇気がいりますよね。

でも、本番があるってことは、泣き言が言えないことも、よーくわかってるし、逃げられないこともわかってるし・・・

やるしかないですね。


こんなに、考えすぎるのもよくないのかな、いや、そうじゃない・・・とか、ほんと葛藤しまくってました。


私は、「遠い風景」という長崎のしかもお盆という設定の本だったのですが、
もうひとつは、「ねこぱんち」という、タイトル通りな、不思議な本でありました。

そちらの演出をされた、
泊 篤志さん 
に、オファーを受け、ねこぱんちでは、演奏で参加させてもらうことになりました。

楽器は、アンデス25F、(鍵盤吹奏笛)
ト書きが入るタイミングに、もう一人のト書きみたいな役割だったと思います。

いろいろ楽器を持っていて、泊さんに聴いてもらって、スパッとアンデスに決められた泊さん、あの音色がねこぱんちにバチコンあっておりました。

そちらで、つかう頭は、今までに経験あるというか、はい、本業なんで、何がどうなってどうなるって言うのがわかるんですけど・・・


リーディングのほうは、自分のコントロールが不能というか、思い通りにいかない自分が歯がゆかったですね。


でも、後藤香さん、演出の福田さん、そして帰宅後は相方からも、アドバイス、指導をもらい、日々、少しは前進できていったんじゃないかなぁ・・と思ってます。

もがきまくって、迎えた、まずゲネ、ねこぱんちの演奏は、ほぼ予定通り、本番では誤差調整ぐらいのレベルの気持ちでした。
役者のほうはどうかというと、もう、台本に追っかけまくられて、決められた段取りを、あたふたこなすので精一杯。あーこれじゃいかん。一日で立て直さなきゃ、ふんばらなきゃ・・・


本番前日も、本番の日も、ぎりぎりまで稽古は続き、いざ本番。

まずは「ねこぱんち」
役者の皆さん、パワーだしまくり。触発されましたね。


そして、ほどなく「遠い風景」
武役として、私は舞台に立ちました。

ぐるりと舞台を一周して入場後、第一声は、私。
靴がうまく脱げるのか、段差につまずいたりしないのか、声が裏返ったりしないのか・・・
と重なるマイナスイメージを振り払うためにも、思い切って飛び込んでいきました。

舞台に立つと、そこは、音楽と共通する部分ですが、お客様の空気感、熱、でも演劇のそれは、瞬時に暖まったり、引いて行ったりする様に感じました。

2、3言、発すると、あ~、あきらかに、しっかりと観られているぞーという気持ちをいだきました。

ベテランぞろいのほかの役者さんたちにも乗せられて、楽しく本番の時間を過ごすことができました。

あ、おれの台詞を、お客様が待ってるってのも、なかなか気持ちがいいことでしたね。
(すみません、言いすぎ?)


全ての関係された皆様、お疲れ様でした。
このような機会に恵まれたことに心より感謝しております。

特に後藤さんには、価値ある貴重な時間を過ごさせていただき心より感謝いたしております。




演劇を稽古していると、人に対してやさしくなれるように感じました。
台本を読み込んでいくには、みんなの気持ちを考えないといけないし。


演劇に打ち込んでいる相方の気持ちが、わかったように感じました。
これも今回の目的の一つ。
これからも、応援する!


本番終わってから、演劇脳になってます。
普通の会話が、全て台詞に聞こえてしまう~。





ごちゃごちゃした文章となりましたが、それだけ、心グラグラな6日間だったんでしょうね。


ちょいと平穏な日々に戻ってますが、今週末はライブ。
そちらのご案内は、また改めて。









COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Trombonist・・・Shibaken's Blog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

shibaken

Author:shibaken
Trombonist 柴田健一・・・しばけん の ブログ です。
演奏予定、演奏レポ、レッスン、採譜、食べ物、飲み物、友達、芸術、写真、日々のこと、つぶやき、そんなこんなを詰め込んでみます。


私のHPへ

http://www.geocities.jp/sonicborn/



スケジュール



最新コメント



月別アーカイブ

2014年 01月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【37件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【29件】
2011年 06月 【29件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【32件】
2011年 02月 【34件】
2011年 01月 【27件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【24件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【16件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【15件】
2010年 01月 【23件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【24件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【23件】
2009年 08月 【43件】
2009年 07月 【17件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【14件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【8件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【16件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【24件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【18件】
2007年 11月 【26件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【23件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【21件】
2007年 02月 【22件】
2007年 01月 【24件】
2006年 12月 【38件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】



カテゴリ

My Live (192)
Life (72)
PC (5)
Walking (2)
Movie (3)
Drama (20)
ご挨拶 (3)
旧ブログから移行 (752)
未分類 (17)
採譜 (4)
アウトリーチ (3)
Art (1)
小ネタ (12)
Food (12)
Dance (9)
Music (28)
Lesson (5)
Festival (3)
Travel (3)
芸術家派遣事業 (3)
Photo (3)
Nagasaki (3)
CD (5)
AMAZON (1)
Tweetまとめ (369)



カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。