This Category : Festival

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

竹ん芸を見た。

2009.10.15 *Thu
採譜モード全開なんですが・・・昨日14日は、息抜きを兼ねて、近くにあるお祭りながら一度も見たことがなかった、長崎市、若宮稲荷神社の秋の大祭で奉納される「竹ん芸」を観にいってまいりました。

竹ん芸の「ん」は、標準語に直すとするならば、「の」になると思います。
竹を使った芸・・ってことになるでしょうか。

新大工町の駐車場に車を止めて、約400メートルの道のりを、登って若宮稲荷神社を目指しました。

近づいてくると、稲荷神社らしく、赤い鳥居がたくさん。

DSCF4728.jpg



住宅地の中に、忽然と稲荷神社が現れます。
比較的狭い境内は、見物客のみなさんで、大混雑しておりました。

そんな中、定刻の14時になると、軽妙なしゃべり口の司会進行役の方によるアナウンスが始まりました。
まずは、お囃子の説明。

笛は、おくんちの「しゃぎり」に使う笛よりも、大きいサイズのものを使うことなど、丁寧に説明していただきました。

DSCF4734.jpg



そうです、そうです。竹を見ていただかないと!

DSCF4732.jpg




フレームアウトしていますが、右手に見える小さい竹が「子竹」、たくさんの横棒がついているものが「女竹」、そして一番高いものが「男竹」と呼ばれるそうです。


そしていよいよ、竹ん芸が始まりました。
まずは、かわいらしい子狐が登場。

DSCF4736.jpg



かわいらしい子供さんながらも、しっかりと竹の上で魅せてくれました。

 





続いて、ちょっとお兄さんな子狐が登場。撒き物(縁起物)を竹の上から、地上の見物客に授けてくれます。





子狐も、決めのポーズ「大文字」を披露してくれました。

DSCF4740.jpg




さて、いよいよ、大人の方が演じられる女狐、男狐が登場です。
なんでもアナウンスによると、ご兄弟とのことでした。

女狐登場。

DSCF4745.jpg



このころになると、観客のボルテージも、かなり上がってまいりました。
お囃子にあわせて、「ぁよいしょ!」と声をそろえて。

女狐、男狐の、アクロバティックな技をご覧ください。

DSCF4751.jpg



DSCF4754.jpg




揺れる竹の上の妙技を動画でどうぞ。





さて、一番のクライマックス、鶏を放つシーンがやってまいりました。
まさか鶏も、宙を舞う運命だとは、思ってなかったでしょうね。





ラストまで、はらはらさせてくれます。





動画に録音されておりますが、司会の方、本当に軽妙な語り口で、盛り上げてくれましたね。
その司会の方のアナウンスによると、「四国から取り寄せた鰹節を使った出汁もおいしい「きつねうどん」をいただくと、それは至福の時間でございます」・・・

そのアナウンスに乗せられ、いただいてまいりました。
お稲荷様だけに、きつねうどんに、イナリ寿司です。


DSCF4763.jpg





あ、そうです。
昨日は、私、福をいただきました!

撒き物の手ぬぐいを、ガッチリと受け止めることができました。

嬉しかったなぁ。


それもどぞ!

DSCF4765.jpg



なんともアットホームでいながら、魅せるところはキチッと魅せてくれる、そして、狐による幻想的な雰囲気も感じさせてくれる、お祭りでした。


長崎には、いいものがありますね。




帰り際、見物に来ていた子供さんが、お父さんに、「あのね、狐さん、ちょっと怖かった」っと言っていたのが、印象的でした。


秋空の元、約40分間、空を見上げた首は、ちょっとコリ気味ですが、PCに向かってます。

やることたくさん。

がんばろう。


スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

長崎くんち 2009後編

2009.10.11 *Sun

さて、前編から続きます。

元船町の次は、今籠町の奉納でした。

さだまさしさんも、登場されましたよ。

さて、今籠町は本踊りの奉納。

最初の上町と同じく、「長崎ぶらぶら節」を聴くことができました。

早速、動画で・・・





おぉ、これも、アフタービートで手拍子が!やっぱり、長崎ってハイカラ!?なのかしらん。


続いては、鍛冶屋町の宝船と七福神の奉納でありました。

DSCF4703.jpg



こちらの奉納踊り、見ていてとてもゴージャスで、演出がいきとどいていて、唸らせるものがありました。

最後は、力技、宝船の7回転半回しで、我々のドギモを抜いてくれました。





トリは、筑後町の龍踊り。おくんちの踊りの中では、一番ポピュラーかもしれませんね。
しかも3体!

もう、圧巻です。

DSCF4711.jpg




踊り馬場に、3体の龍が、所狭しと跳ね回ります。





撮影しながら、思わず声が^^

「もってこい」に次ぐ「もってこい」で、龍はなかなか帰ることが出来ませんでした。


龍の尻尾を担いでいたのが、私の同級生だったのですが、あとでたまたま話を聴く事ができたのですが、諏訪神社で「終わった!」みたいな勢いだったそうです。

各踊り町の魂の入った、奉納踊り、存分に堪能させてもらいました。


おくんち、やっぱいい!

長崎人の血が騒ぎますばい。


DSCF4726.jpg



会場の実況席で、見つけちゃいました。

「近藤です!」

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

長崎くんち 2009前編

2009.10.10 *Sat
更新間隔が開きましたが、生存!しております^^


さて、順を追って、ブログにしたためます。


まずは、もう終わっちゃいましたけど、長崎の秋の大祭「おくんち」、行ってまいりました。

日頃からお世話になっております「かくうち良県庁坂店」さんから、一般の人は、入手する事のできない特別拝観席で、おくんち初日の一番目の奉納踊りを諏訪神社で見させていただきました。

Yさん、ありがとうございました。

7日、早起きしてみると、朝から雨が降っておりまして、ありゃ、こりゃ、おくんちはあるのか?
と思ったのですが、情報網によると、「ある!」との事。

バタバタと準備して、諏訪神社を目指しました。

最初のうちは、冷たい雨が降っていて、桟敷席の方も、長坂の方も、濡れていたのですが・・・
特別拝観席は、軒先から見ることが出来て、申し訳ないぐらい・・・濡れずに見ることが出来ました。


さて、席に着くと、踊り馬場は、ブルーシートで覆われておりました。

DSCF4664.jpg



傘もチラホラ見えますよね。

そうしているうちに、白ドッポ組みによる、「もってこい」のリハーサルが始まりました。

DSCF4670.jpg



「もってこい」は、アンコールの意味なんです。
さらに、踊りのアンコールは「しょもーやれ」って言うんです。

長崎らしさ全開で、嫌が応にもボルテージが上がってまいります。

さて、定刻午前7時になると、一番目の踊り町の傘ぼこが、見えてまいりました。

DSCF4671.jpg



上町の傘ぼこです。

これが、また重いそうで・・・それを、軽々と担いでは、ぐるぐる回るんですよ。
早くも「もってこ~い」です。


上町は本踊りを奉納されていました。

定番、「長崎ぶらぶら節」も楽しめました。





手拍子の入るタイミングに注目してみてくださいませ。

2、4拍目で、たたかれているのが、なぜか不思議で新鮮な感じがしました。


さて、続いては、油屋町の登場。傘ぼこも見事でした。


DSCF4679.jpg




油屋町は、川船を奉納。

川船の見せ場の一つ、網打ちを動画で!





見事!大漁でありました。

さらには、油屋町の高速船回し!をご覧下さい。





反対に回り始めるのを、「渦巻き」と言うそうです。


続きましては、元船町。

唐人船の最初に奏でられた「明清楽」を、お聴きくださいませ。





長崎は、本当にチャンポン文化であることを感ぜずにいられませんね。


だんだん、ブログが、重たくなってきたので、ここで記事を分けます。後編へ続きますよ。

COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Trombonist・・・Shibaken's Blog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

shibaken

Author:shibaken
Trombonist 柴田健一・・・しばけん の ブログ です。
演奏予定、演奏レポ、レッスン、採譜、食べ物、飲み物、友達、芸術、写真、日々のこと、つぶやき、そんなこんなを詰め込んでみます。


私のHPへ

http://www.geocities.jp/sonicborn/



スケジュール



最新コメント



月別アーカイブ

2014年 01月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【37件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【29件】
2011年 06月 【29件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【32件】
2011年 02月 【34件】
2011年 01月 【27件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【24件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【16件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【15件】
2010年 01月 【23件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【24件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【23件】
2009年 08月 【43件】
2009年 07月 【17件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【14件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【8件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【16件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【24件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【18件】
2007年 11月 【26件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【23件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【21件】
2007年 02月 【22件】
2007年 01月 【24件】
2006年 12月 【38件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】



カテゴリ

My Live (192)
Life (72)
PC (5)
Walking (2)
Movie (3)
Drama (20)
ご挨拶 (3)
旧ブログから移行 (752)
未分類 (17)
採譜 (4)
アウトリーチ (3)
Art (1)
小ネタ (12)
Food (12)
Dance (9)
Music (28)
Lesson (5)
Festival (3)
Travel (3)
芸術家派遣事業 (3)
Photo (3)
Nagasaki (3)
CD (5)
AMAZON (1)
Tweetまとめ (369)



カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。