スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

長崎七高山巡り2014

2014.01.05 *Sun
2014年1月4日、長崎七高山巡りに行ってきました。

長崎七高山巡り2014a
写真はクリックで拡大


長崎七高山巡りとは長崎市街を取り囲む山を新年1月15日までに巡り7つのポイントを回ると良い一年になるということだそうで、ちょっとハードそうだったのですが、行ってまいりました。

単独行の今回、ネットでの情報を大いに参照させていただきました。
ありがとうございます。

七高山巡り - 「ナガジン」発見!長崎の歩き方

@nifty:デイリーポータルZ:長崎・七高山巡り

長崎市 七高山

大概の方のスタートは諏訪神社からなのですが、私が住むところは西山、裏山が最初のポイント金比羅山であるために、諏訪神社は経由せず、直接近くにあるここからスタートいたしました。

P1043992.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のA地点です。

九州自然歩道に指定されているこのルート、住宅地を抜けると急角度の階段が360段ほど連続します。
登っている途中で後ろを振り返ると、左に峰火山、右に彦山が見えます。

P1043994.jpg
写真はクリックで拡大


登りは始めたのが7時過ぎだったため、まだ街灯が点いてますね。
登りながら、お腹がゴロゴロしだしこれは早くもリタイヤかと思わせれましたが、金比羅公園まで行けばトイレがあることがわかってましたので、そこまで必死に階段登りました。
金比羅公園に着くと、僕はひよこ岩と呼んでますが、どんく岩(かえる岩)とも呼ばれているようです。ひよこに近いとは思いますが、、なんともかわいい巨石です。

P1043995.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のB地点です。

そこから気持ちも新たに金比羅山山頂を目指します。
途中の風景はだいたいこんな感じが続きます。結構な急斜面も途中現れます。

P1043997.jpg
写真はクリックで拡大

自宅を出て、ほぼ40分ぐらいで金比羅山山頂に到着。
朝焼けに鳥居が染まってます。

P1043998.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のC地点です。

山頂には早朝にも関わらず家族連れの方はじめ、10人ぐらいの方がいらっしゃいました。というか、これ以降は、街中をのぞき人と会ったのは二人でした。

金比羅山山頂の様子をどうぞ。

360度展望が開けてます。これは浦上方面です。
P1044001.jpg
写真はクリックで拡大

山頂の案内板。
P1044003.jpg
写真はクリックで拡大

金比羅山滞在3分ぐらいで、早くも下山、下った事のないルートで西山4丁目入口バス停付近に向かってずんずんと下りました。

途中の竹林。
P1044006.jpg
写真はクリックで拡大

見慣れた普段は車で通る通りに到着。
P1044010.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のD地点です。

日本で二番目に古いらしい西山高部ダムの新しいダムを渡ります。
P1044013.jpg

次の目標七面山妙光寺を目指します。
片淵の道路を登り近隣公園に着くころに振り返ると先ほど登った金比羅山が見えます。
P1044015.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のE地点です。

公園では少年野球の練習が行われていて子供たちから元気のいい挨拶をもらいました。

その少年野球の用具置き場ぐらいから山道に進入し途中このサインを目印に右に進路を切り替え、下って行きながら七面山妙光寺を目指しました。
P1044017.jpg
写真はクリックで拡大

ほどなく整備された階段になり到着、これで金比羅山に続き二つ目のポイントに到着です。

P1044020.jpg
写真はクリックで拡大

地図上のF地点です。

P1044019.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のF地点です。

お参りもそこそこに次のポイント峰火山へ向けて登り始めるのですが、登り口がわからずしばしうろうろ、、一番高いところにあるお堂の右手にこれを見つけ、iPhoneとも相談しながら峰火山を目指しました。

P1044025.jpg
写真はクリックで拡大

峰火山は、今回のポイントのなかで3つ目のポイント。で一番高い426mの標高を誇ります。山の稜線目指して登るのですが、かなりな急傾斜、しかもあまり整備されてる道ではなく、とにかく上へ上へ登って行くと稜線に到達、そこからは比較的楽に山頂に到着することができました。

P1044031.jpg
写真はクリックで拡大

昔は狼煙(のろし)を上げるための山だったそうで、その跡が山頂に残されてます。
この山、私の家から毎日眺めることができる山なのですが、人生初登頂でした。

山頂風景。
説明書き。
P1044032.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のG地点です。

直径2メートル以上はある石釜。
P1044034.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のG地点です。

長崎港方面の臨みます。写真左の黒く映っている山が次登る山の彦山です。
P1044037.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のG地点です。

ここも滞在数分で次のポイント下山途中にある秋葉大権現を目指すのですが、、
P1044038.jpg
写真はクリックで拡大

↑このダイナミックなサインに従い左折したまでは良かったのですが、おそらくほんの少しコースアウトしたようで、道なき道に突入してしまい、何度も先人たちが残した資料とGoogleMapとにらめっこしながらかなり不安な気持ちで下山しました。

P1044039.jpg
写真はクリックで拡大

そうこうして下っていると石段にぶちあたりまして事なきを得ました。
秋葉大権現か!と思ったのは、柊大明神でありました。

P1044041.jpg
写真はクリックで拡大

下り続けるとようやく秋葉大権現に到着、ここは川の源流みたいになっていて水がとても綺麗でした。夏来ると心身ともに冷やしてもらえそうです。

もう、今にも倒れそうなぐらい朽ちていた鳥居。
P1044042.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のH地点です。

P1044050.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のH地点です。

秋葉大権現のすぐそばには別の神社もありました。
P1044052.jpg
写真はクリックで拡大

秋葉大権現を過ぎると紅葉の名所らしい妙相寺へ到着。ここはとてもよく整備されていました。長崎大水害で亡くなられた方の慰霊碑もありました。

妙相寺本堂
P1044057.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のI地点です。

本堂前の庭、南天が紅く染まっていました。
P1044059.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のI地点です。

妙相寺を後にすると目の前には本河内水源地、そして国道34号線と交錯します。
しばしアスファルト道路を蛍茶屋方面に向けて進みます。

国道が上です。
P1044060.jpg
写真はクリックで拡大

何故か気になる、アバット不整合・・・
P1044063.jpg
写真はクリックで拡大

ここの交差点をさらに蛍茶屋方面へ国道を進みます。
P1044065.jpg
写真はクリックで拡大

目印は番所バス停、そこから豊前坊を目指します。多くの方の報告にここの石段は半端ないと書かれていたので、けしてペースを上げないようにゆっくりゆっくりと登りました。

この鳥居から果てしない階段が続きます。
P1044069.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のJ地点です。

道が間違いないことを確認しつつ、
P1044074.jpg
写真はクリックで拡大

猫にも見送られつつ、、
P1044071.jpg
写真はクリックで拡大

途中に巨石がある岩倉大明神を右手に見つつ、、
P1044076.jpg
写真はクリックで拡大

さらに上空には樹冠の恥じらい現象も確認しつつ進みました。
P1044078.jpg
写真はクリックで拡大

登り続けると出てきたこの看板、豊前坊下虚空蔵堂へ先に行けと言う指示に従いました。
P1044079.jpg
写真はクリックで拡大

いやいや、ここは凄かったですと言うか、そういうのに鈍い私でもなにかただものならぬ雰囲気を感じました。
この写真、是非拡大してご覧ください。
P1044083.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のK地点です。

再び元の道に戻り登り始めると最後の最後にこんな石段が、あまりの急角度に笑っちゃいました。
真ん中の茶色いくねっとしたものは鉄製の手すりです。手すりに感謝しつつ登りました。
P1044090.jpg
写真はクリックで拡大。

ほどなく豊前坊上不動堂に到着いたしました。
P1044092.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のL地点です。

5番目のポイント豊前坊を後にし、英彦山を目指します。山としては彦山と呼ばれているこの山、遠くから見るとパラボラアンテナとかが乗っけられていて、山に登って行くところにはこんなハンザマストが立ってました。
そして道もよく整備されていて歩きやすかったです。
P1044095.jpg
写真はクリックで拡大。

ほどなく6番目のポイント英彦山へ到着。
とてもシンプルなザ鳥居。
P1044097.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のM地点です。

英彦山から多少下るとそこは彦山山頂、ここでちょうど12時15分ぐらいだったのでお昼にしました。

彦山に来たのは人生二回目かと思います、小学生以来です。
P1044100.jpg
写真はクリックで拡大

おにぎり、卵焼きに味噌汁、良くかき混ぜなかったので汁のみが出て来ちゃって、、でも温まりました。
P1044101.jpg
写真はクリックで拡大

さぁ、残すはあと一ポイント愛宕山です。
白木町方向へ下って行きます。

途中、八幡大明神という神社がありました。
P1044102.jpg
写真はクリックで拡大

眼前に愛宕山が迫ってきます。
P1044104.jpg
写真はクリックで拡大

白木町にかかる陸橋を渡って愛宕山へ接近します。
P1044105.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のN地点です。

振り返ると、さっき登った英彦山がその雄姿を見せてくれています。
P1044107.jpg
写真はクリックで拡大

ちょっと迷いましたが、とにかく上へ上へって登って行ったら到着いたしました。
愛宕神社、これで7つのポイントを全て巡る事ができました。
P1044110.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のO地点です。

ここから、エキストラステージ、風頭公園と若宮稲荷を目指しました。(ま、帰る方向なので、、)
風頭公園入口
P1044112.jpg
写真はクリックで拡大

こちらにも神社がありました。
P1044121.jpg
写真はクリックで拡大

観光客の方が多かったですね。私は初見でした。
P1044126.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のP地点です。

長崎らしい、いかにも!な階段を下っていきます。
P1044129.jpg
写真はクリックで拡大

つい先日も訪れた若宮稲荷。
P1044132.jpg
写真はクリックで拡大
地図上のQ地点です。

さらに地図上のR地点を、多少膝が笑いながら下山。
諏訪神社からはバスで帰宅しました。

所用時間は7時間30分ほど。全部足すと1300メートルぐらいの山に登った事になるようです。

今回は一日で巡れましたが、七高山巡りは何度かに分けてもOK!だそうで体と相談しながら巡ることもできそうですね。

長いレポートとなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

手ぬぐいを使ったiPhoneケース

2013.11.15 *Fri
手ぬぐいの財布たたみをちょっとアレンジしてiPhoneケースを作ってみました。

入れるところが二つできます。

財布たたみは、ネットにあちこち載ってます。

なかなか味わい深いです。

画像はクリックで拡大されます。

PB153577.jpg

PB153578.jpg

PB153579.jpg

PB153580.jpg

PB153581.jpg

PB153582.jpg
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

次代を担う子どもの文化芸術体験事業【桜町小学校】

2013.09.27 *Fri
今日は、文化庁主催の「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」で呼んでいただいた長崎市立桜町小学校にて演奏いたしました。

アウトリーチコンサート、スクールコンサート、そしてこの事業で学校で演奏させていただいていますが、毎回、毎回新たな発見と、気付き、そして感動に満ちています。

今回は、5年生全員が聞いてくれました。

まずは、大きな拍手と歓声の中、ピアノの月岡翔生子さんと会場に入り、一曲演奏。

そののち、今日はトロンボーンの事とジャズのアドリブについて知ってもらう事を伝え、進行していきましたが、とにかくみんな元気、そして積極的、男の子も女の子も。

トロンボーンを体験してみたい人~?って聞くとほぼ全員の手が挙がりました。(なかなかないです)

曲を交えつつ、トロンボーンの歴史、発音原理、体験と進め、私が一人で演奏すると途中席を立って踊りだす子もいました。

さらに途中からはアドリブについて、説明。
実際に、私と児童のだれかと会話してみたり、クラスメート同士、フリーエチュードをやってもらいつつアドリブとは何かを体感してもらいます。

そのあとに、ジャズはペラペラの楽譜一枚で音で対話していると話し、即曲スタート。

みんなの聴き方が、まったく違ってるのが感ぜられ、、心の中でガッツポーズ(笑)

次は、小さいグロッケンを5人に一つ一つ任意の音を叩いてもらい、それを私と月岡さんでその場で曲にするっていうコーナーというか、段取り。

今日は、E Bb D A Aでした。

なかなか、演奏者側も緊張感走り、必死で世界を作ろうとするのですが、この時が一番集中して聴いてもらってるような感じがしました。手に汗握る感じが伝わったかな・・

最後の曲が終わり、アンコールはでんでらりゅうをカリプソにした「ラ・デンデ」(曲名はTさんに付けていただきました。)

あえて曲名を言わずに演奏スタートすると、途中で「ラ・デンデー」と叫ぶ男の子がひとりいて、おやっと思いつつも演奏終了。あとで先生に聞いてみると3年ほど前に訪問した小学校で僕の演奏を聴き、それから転校してきたとの事。嬉しいとともに、責任感じましたね。

最後に、お礼の言葉をいただき、5年生全員でお礼として一曲歌ってくれました。

先生のピアノ伴奏がはじまり、さぁどんな歌声かな?って身構えてると、予想を良い意味に裏切る、とっても澄んで素敵な歌声、全員コーラス部ですか!?って感じで、涙ぐみそうになる始末。

サプライズとして、歌の間奏から私と月岡さんのピアノも加わるという形でしたが、子供たちの素晴らしい歌声にこちらがサプライズでした。

呼んでいただいた先生ありがとうございます。
そして積極的にコンサートに参加してくれた桜町小学校5年生の皆さん、ありがとうございました。


子どもたちに音を届けるのは、シビアですが、やっぱりやめられない何かがあることを今日も実感しました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

2013.09.20 *Fri
たびたびお世話になっている旧香港上海銀行長崎支店記念館ホール、この10月1日より内部の改修工事のため、しばらくの間使用ができなくなります。
そこで、改修に入る前の最終日にコンサートを企画いたしました。
声楽、サックス、トロンボーンの三声、Three Voicesとピアノという編成でお届けいたします。
どうぞお運びくださいませ。

************
Three Voices At Hong-Shang

旧香港上海銀行長崎支店記念館ホール
改修前ファイナルコンサート

~しばしのお別れ、また逢う日まで~

■出演
浜口知紗子 サキソフォン
田中絵里  メゾソプラノ
柴田健一  トロンボーン
後藤美樹  ピアノ

■日時
2013年9月30日月曜日
18時30分開場
19時開演

■入場料
一般1500円
学生1000円(高校生以下)

■チケット取扱い
絃洋会楽器店(8月27日販売開始予定)

■会場
旧香港上海銀行長崎支店記念館ホール
長崎市松が枝町4-27
「大浦天主堂下」電停徒歩3分
「グラバー園入口」バス停徒歩1分
(会場に駐車場はございません。)

20130930.jpg
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

柴田健一5featuring竹本一匹(Percussin from TOKYO)

2013.09.02 *Mon
柴田健一5featuring竹本一匹(Percussin from TOKYO)

長崎出身で活躍中のパーカッショニスト竹本一匹を長崎に迎え、ライブです。
どうぞお聴き逃しなく。

ご予約は、お店への直接のお電話で大丈夫です。
095-827-8930

******************
2013年9月11日水曜日
19時開場 20時開演

MC ¥2,500(当日¥500+)

ボディ2ソウル
長崎市築町1-19井手ビルB1F
095-827-8930

竹本一匹(Percussion)
柴田健一(Trombone)
田中明亮(Piano)
家原広次(Bass)
東 貴宏(Drums)


竹本一匹(Percussion)
1972年5月23日生れ 長崎県出身 A型
ハバナ高等芸術大学(Insutituto Superior de Arte de la Habana)にてパーカッションを学び、ブラジルのバイーアにて音楽活動を始める。
1996年帰国後、ジャンルの壁を飛び越えて様々なアーティストのライブサポートやレコーディングのスタジオワークなど振れ幅広く活動中。パーカッションという打楽器が持ち合わせる音の魅力と可能性を日々追い続けている。
'09年吉田兄弟北米・カナダ・台湾ツアー、映画「RED CLIFF2」サウンドトラック打楽器演奏。
'10年新妻聖子ツアー、「ファイナルファンタジ-13」サウンドトラック打楽器演奏。
'11年瀬木貴将各公演。
'12年吉田兄弟オランダ公演、IMERUATヨーロッパツアー。

20130911.jpg
↑クリックで拡大
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

柴田健一カルテット@ボディ2ソウル

2013.08.20 *Tue
8月24日土曜日20時スタート

柴田健一カルテット@ボディ2ソウル

柴田健一トロンボーン
田中明亮ピアノ
家原広次ベース
東 貴宏ドラムス

MC予約2000円、当日2500円
BODYⅡSOUL
〒850-0877 長崎市築町1-19

ご予約は095-827-8930ボディ2ソウルまで。


https://www.facebook.com/events/453602604717641/
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

7~8月演奏予定(追記有り)

2013.07.12 *Fri
8末までの決定分です。
どうぞよろしくお願いいたします。

出没日時場所まとめ
7月26日金曜日19時   長崎市 旧香港上海銀行長崎支店記念館ホール
7月27日土曜日17時   熊本市 熊本JAZZ OPEN 2013
7月28日日曜日16時   長崎市 長崎歴史文化博物館エントランスホール
7月28日日曜日18時   長崎市 リボン(クローズド)
8月 4日日曜日夜    福岡市 詳細未定
8月 9日金曜日19時30分 長崎市 史跡出島内石蔵ホール
8月11日日曜日14時   春日市 春日市ふれあい文化センターサンホール
8月16日金曜日19時30分 長崎市 史跡出島内石蔵ホール
8月17日土曜日20時   熊本市 JazzInnおくら
8月18日日曜日14時   長崎市 花丘伝習所
8月24日土曜日20時   長崎市 ボディ2ソウル

以下詳細です。

■7月26日金曜日19時~
旧香港上海銀行長崎支店記念館ホール
「JAZZ THE NINE」
一般(大学生以上)3000円(ワンドリンク付)
学生(高校生以下)2000円(ワンドリンク付)
(当日は500円増し)(未就学児無料)
(一部スタンディングになる場合がございます。)
チケット販売
絃洋会楽器店(095-821-2326)
長崎雑貨「たてまつる」(095-827-2688)
かくうち良 県庁坂店(095-821-8488)
出演
JAZZ THE NINE
柴田健一(Trombone)
斉藤晃太(AltoSaxophone)
中田博(TenorSaxophone)
新藤アツタミ(BaritoneSaxophone)
古城憲(Trumpet)
丹羽肇(Bass)
木下恒治(Drums)

J9omote.jpg
J9ura.jpg

■7月27日土曜日17時~
熊本JAZZ OPEN 2013

カルテットで出演いたします。
柴田健一(tb)
月岡翔生子(p)
丹羽肇(b)
上村計一郎(ds)

日時:2013年7月27日(土) 17:00~21:20
会場:熊本市中心市街地全7箇所
出演者:奥村和彦Quartet feat.池田篤
    differrent colors
    藤山E.T.英一郎Group
    園田智子Trio feat.河村英樹
    柴田健一Quartet
    Bop & Beyond
    豊田隆博Trio
    野本秀一Trio with三槻直子
    渡辺隆介Trio feat.仲地数光
    Undercover Funk Service
    Nouveau Bop Band 他

kuma.jpg


http://www.artplex.jp/

■7月28日土曜日16時~
長崎歴史文化博物館エントランスロビー
親子で聴く音楽会レガリーノ「れきぶんミュージアムサマーコンサート」
柴田健一(trb)
尾口陽軌(g)

http://regarino.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

■7月28日土曜日18時~
パーティー演奏(クローズド)
柴田健一カルテット

■8月4日日曜日
福岡市内(詳細未定)
セッション
ゲスト 渡辺勉(tp)

■8月9日金曜日19時30分~
史跡出島内 石蔵ホール
「長崎の夜・感激の出島コンサート」
柴田健一  トロンボーン
荒田麻紀  ピアノ
河合由美子 パーカッション

■8月11日日曜日14時~
春日市ふれあい文化センターサンホール
映画音楽コンサート~時をこえて未来へのメッセージ~
出演
小野弥生(歌、ナビゲーター)
中西久美(フルート)
柴田健一(トロンボーン)
吉浦勝喜(コントラバス)
小森陽子(ピアノ)

http://www.fure-ai.or.jp/ivent/pickup3.html

pickup3_01b.jpg


■8月16日金曜日19時30分~
史跡出島内 石蔵ホール
「長崎の夜・感激の出島コンサート」
柴田健一  トロンボーン
荒田麻紀  ピアノ
河合由美子 パーカッション

■8月17日土曜日20時~
熊本市内「Jazz Inn おくら」
柴田健一 トロンボーン
伊豫洋明 ギター
古荘昇龍 ベース
木村好来 ドラムス
FEE2800/学生1800(オーダー別)

http://www17.plala.or.jp/okura/

■8月18日日曜日14時~
まちジャズ
「街JAZZ」
あなたのこの街へ、音とお話しと共に。
にちじ 2013年8月18日日曜日 13時30分開場 14時開演
ところ 「花丘伝習所」 長崎市花丘町17-18 2F 昭和通り桑原塾裏
かいひ 1,800円 
    チケット取扱い
    絃洋会楽器店(095-821-2326)
    長崎雑貨「たてまつる」(095-827-2688)
しゅつえん 柴田健一
主催・企画・制作:ナガサキ伝えびと・輝きびとプロジェクト
共催:ソニックボーンミュージック

街ジャズ

■8月24日土曜日20時~
長崎市 ボディ2ソウル
長崎市築町1-19井出ビルB1F
095-827-8930
MC予約2000円、当日2500円

柴田健一カルテット@ボディ2ソウル

柴田健一トロンボーン
田中明亮ピアノ
家原広次ベース
東 貴宏ドラムス


最後までご覧いただきありがとうございます。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

7~8月演奏スケジュール

2013.07.12 *Fri
8末までの決定分です。
どうぞよろしくお願いいたします。

出没日時場所まとめ
7月26日金曜日19時   長崎市 旧香港上海銀行長崎支店記念館ホール
7月27日土曜日17時   熊本市 熊本JAZZ OPEN 2013
7月28日日曜日16時   長崎市 長崎歴史文化博物館エントランスホール
7月28日日曜日18時   長崎市 リボン(クローズド)
8月 4日日曜日夜    福岡市 詳細未定
8月 9日金曜日19時30分 長崎市 史跡出島内石蔵ホール
8月11日日曜日14時   春日市 春日市ふれあい文化センターサンホール
8月16日金曜日19時30分 長崎市 史跡出島内石蔵ホール
8月17日土曜日20時   熊本市 JazzInnおくら
8月18日日曜日14時   長崎市 花丘伝習所

以下詳細です。

■7月26日金曜日19時~
旧香港上海銀行長崎支店記念館ホール
「JAZZ THE NINE」
一般(大学生以上)3000円(ワンドリンク付)
学生(高校生以下)2000円(ワンドリンク付)
(当日は500円増し)(未就学児無料)
(一部スタンディングになる場合がございます。)
チケット販売
絃洋会楽器店(095-821-2326)
長崎雑貨「たてまつる」(095-827-2688)
かくうち良 県庁坂店(095-821-8488)
出演
JAZZ THE NINE
柴田健一(Trombone)
斉藤晃太(AltoSaxophone)
中田博(TenorSaxophone)
新藤アツタミ(BaritoneSaxophone)
古城憲(Trumpet)
丹羽肇(Bass)
木下恒治(Drums)

J9omote.jpg
J9ura.jpg

■7月27日土曜日17時~
熊本JAZZ OPEN 2013

カルテットで出演いたします。
柴田健一(tb)
月岡翔生子(p)
丹羽肇(b)
上村計一郎(ds)

日時:2013年7月27日(土) 17:00~21:20
会場:熊本市中心市街地全7箇所
出演者:奥村和彦Quartet feat.池田篤
    differrent colors
    藤山E.T.英一郎Group
    園田智子Trio feat.河村英樹
    柴田健一Quartet
    Bop & Beyond
    豊田隆博Trio
    野本秀一Trio with三槻直子
    渡辺隆介Trio feat.仲地数光
    Undercover Funk Service
    Nouveau Bop Band 他

kuma.jpg


http://www.artplex.jp/

■7月28日土曜日16時~
長崎歴史文化博物館エントランスロビー
親子で聴く音楽会レガリーノ「れきぶんミュージアムサマーコンサート」
柴田健一(trb)
尾口陽軌(g)

http://regarino.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

■7月28日土曜日18時~
パーティー演奏(クローズド)
柴田健一カルテット

■8月4日日曜日
福岡市内(詳細未定)
セッション
ゲスト 渡辺勉(tp)

■8月9日金曜日19時30分~
史跡出島内 石蔵ホール
「長崎の夜・感激の出島コンサート」
柴田健一  トロンボーン
荒田麻紀  ピアノ
河合由美子 パーカッション

■8月11日日曜日14時~
春日市ふれあい文化センターサンホール
映画音楽コンサート~時をこえて未来へのメッセージ~
出演
小野弥生(歌、ナビゲーター)
中西久美(フルート)
柴田健一(トロンボーン)
吉浦勝喜(コントラバス)
小森陽子(ピアノ)

http://www.fure-ai.or.jp/ivent/pickup3.html

pickup3_01b.jpg


■8月16日金曜日19時30分~
史跡出島内 石蔵ホール
「長崎の夜・感激の出島コンサート」
柴田健一  トロンボーン
荒田麻紀  ピアノ
河合由美子 パーカッション

■8月17日土曜日20時~
熊本市内「Jazz Inn おくら」
柴田健一 トロンボーン
伊豫洋明 ギター
古荘昇龍 ベース
木村好来 ドラムス
FEE2800/学生1800(オーダー別)

http://www17.plala.or.jp/okura/

■8月18日日曜日14時~
まちジャズ
「街JAZZ」
あなたのこの街へ、音とお話しと共に。
にちじ 2013年8月18日日曜日 13時30分開場 14時開演
ところ 「花丘伝習所」 長崎市花丘町17-18 2F 昭和通り桑原塾裏
かいひ 1,800円 
    チケット取扱い
    絃洋会楽器店(095-821-2326)
    長崎雑貨「たてまつる」(095-827-2688)
しゅつえん 柴田健一
主催・企画・制作:ナガサキ伝えびと・輝きびとプロジェクト
共催:ソニックボーンミュージック

街ジャズ


最後までご覧いただきありがとうございます。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

大先輩に会った。

2013.07.12 *Fri
昨日の話。福岡に行ってきたのですが、、、、

長崎県営バスターミナルで、デッカいチケットをもらいしばしベンチで時間待ち。
年配の女性から、トロンボーンケースを指差され、それは何の楽器?って尋ねられました。
トロンボーンですと答えると、私はクラリネットをしていたと、さらには片渕中学のブラバンだったとも。
それなら、私の先輩ですと答えると、
あーらーって事で、貴重な昔話をしてくださいました。
ご自身が片淵ブラス初の女性部員だった事、長崎バスに就職し辞めようとしたら、会社から引きとめられその後、長崎バスにブラスバンドができたこと。
長崎駅のホーム、公会堂前のグランド(現市民会館?)にステージが組まれ演奏したことなどなど、とにかく忙しかったとおっしゃられてました。
一昨年行ったチャリティイベントで昭和36年ぐらいの長崎の賑わいが捉えられたテレビ画像を放映したのですが、それにそのバンドが出ていたようにも思います。
現在の私の事も少しお話ししたら、頑張りなさいねと言って下さいました。
大先輩に思いがけず出会うことができた朝に感謝しつつ、バスが今滑り出しました。

934632_10200820743394420_817784680_n.jpg
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

JAZZ THE NINE

2013.07.10 *Wed
Mid Summer Jazz Live Vol.6 presented by SonicbornMusic

九州のジャズミュージシャンによる
『JAZZ THE NINE』
LIVE AT HONG-SHANG

■日時
2013年7月26日金曜日
18時開場
19時開演

■会場
旧香港上海銀行長崎支店記念館ホール
長崎市松が枝町4番27号 (095-827-8746)
※専用駐車場はございません。
アクセス 「大浦天主堂下」電停徒歩3分 /「グラバー園入口」バス停徒歩1分


■チケット
一般(大学生以上)3000円(ワンドリンク付)
学生(高校生以下)2000円(ワンドリンク付)
(当日は500円増し)(未就学児無料)
(一部スタンディングになる場合がございます。)

■チケット販売
絃洋会楽器店(095-821-2326)
長崎雑貨「たてまつる」(095-827-2688)
かくうち良 県庁坂店(095-821-8488)

会場内ドリンク販売
かくうち良 県庁坂店(095-821-8488)

主催
ソニックボーン・ミュージック
問合せ先
090-6775-5251(柴田)

出演

JAZZ THE NINE

柴田健一(Trombone)
斉藤晃太(AltoSaxophone)
中田博(TenorSaxophone)
新藤アツタミ(BaritoneSaxophone)
古城憲(Trumpet)
丹羽肇(Bass)
木下恒治(Drums)

チラシ表面
http://twitpic.com/csdjkc

チラシ裏面
http://twitpic.com/csdjlo

******************************

JAZZ THE NINE

NINEは、「九」、九州の九を指します。
九州のジャズミュージシャンによる、しかも管楽器を主体としたバンド。
九州から、九州の「今」のジャズを創造します。
7月26日金曜日、「ナガサキ」へ九州各地からメンバーが結集、どこにもない、誰も聴いたことがない音、音楽を創ります。



プロフィール

柴田健一(Trombone)
長崎市出身。6歳よりピアノのレッスンを受ける。中学入学と共に、吹奏楽部にてトロンボーンを演奏し始める。長崎大学軽音楽部にてジャズトロンボーンに傾倒。
エルビンジョーンズ氏、穐吉敏子氏をはじめ多くのミュージシャンと共演。
トロンボーン演奏、レッスン、編曲、音楽制作、コンサートプロデュースを手がける。
2010年9月「LIVE AT HONG-SHANG」2012年2月「EVENING PRIMROSE」同年9月「1st」をリリース。

斉藤晃太(AltoSaxophone)
1984年生福岡市出身・7歳よりピアノ、15歳より吹奏楽部にてアルトサックスを吹き始める。大学入学とともににジャズの魅力に惹かれ、地元のライブスポットでのセッションに積極的に参加し研鑽を積む。次第に演奏活動も行うようになり、イベントやホテル、ブライダル、パーティー等で演奏。ジャズ以外でも、クラシック、ポピュラー、ボサノヴァとジャンルを問わず演奏する。博多ジャズオールスターズビッグバンドのメンバーとしても活躍する他、さまざまなビッグバンドでライブを行う。現在福岡を拠点として活動を行い、自身の音楽教室でレッスンも行う。

中田博(TenorSaxophone)
Street Art-Plex Kumamotoジャズ部門プロデューサー。
熊本シティエフエム「しろひのBaby Talk Jazz Study」番組パーソナリティ。
「ヌーボー・バップ・バンド」を率いて、九州圏内のジャズスポットで演奏している。
1970年生まれ、熊本市在住。
北九州市立大学ジャズ研究会K&K出身。田部俊彦氏に師事。

新藤アツタミ(BaritoneSaxophone)
1963年生まれ 大牟田市出身。16歳(1979年)よりSAXを始め。18歳(1981年)高校卒業と同時にSAX抱えて上京
24歳(1987年)の時、三原綱木とザ・ニューブリードに入団、以降約8年間在籍
2012年7月に、リズムレス・サックスカルテット「Cosmic Soul Saxophone Quarte」を結成、一貫してBaritoneSaxのみをPlayし、精力的に活動している。

古城憲(Trumpet)
1983年生まれ。牡牛座亥年。高校よりトランペットを始める。
トランペットを八馬俊也氏、西尾健一氏に師事。ピアノ、音楽理論を国府圭子、細川正彦、園田智子各氏に師事。
九州各地のジャズクラブ、ライブスポット、ブライダルなど幅広く活動中。
また、トランペット講師として個人レッスンも行っている。

丹羽肇(Bass)
1967年長崎県出身 小学校のときピアノのレッスンを受ける中学・高校でテューバを 大学ではオーケストラでバストロンボーンを演奏する大学時代にジャズを志しベースに転向する
2010年に初リーダーアルバム「THE SONG OF STRINGS」(バイオリン後藤龍伸、ギター田口悌治)を発表し好評発売中である。
現在はライヴ・イヴェント等での演奏やレコーディングを中心に活動しFSM(福岡スクールオブミュージック)などで後進の指導にもあたる。
またこれまで様々なジャンルのレコーディングに参加しその安定したプレイは高く評価されている。

木下恒治(Drums)
福岡出身。12歳よりスティックを握り、高校時代にジャズ演奏に興味を持ち岩崎大輔氏(p)や福岡のミュージシャンとライブハウスでライブやセッションを行うようになる。
上京と同時に都内のライブハウスにも出演するなどプロとしての活動を開始。
繊細さとダイナミックなドラミング、歌心とアンサンブルを重視するプレイに定評がある。
現在は福岡を拠点に、ライブハウス・ステージ・レコーディング、また後進の指導にも力を注いでいる。


J9omote.jpg
J9ura.jpg
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Trombonist・・・Shibaken's Blog All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

shibaken

Author:shibaken
Trombonist 柴田健一・・・しばけん の ブログ です。
演奏予定、演奏レポ、レッスン、採譜、食べ物、飲み物、友達、芸術、写真、日々のこと、つぶやき、そんなこんなを詰め込んでみます。


私のHPへ

http://www.geocities.jp/sonicborn/



スケジュール



最新コメント



月別アーカイブ

2014年 01月 【1件】
2013年 11月 【1件】
2013年 09月 【3件】
2013年 08月 【1件】
2013年 07月 【4件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【4件】
2013年 04月 【1件】
2013年 03月 【1件】
2013年 02月 【3件】
2013年 01月 【9件】
2012年 12月 【1件】
2012年 11月 【3件】
2012年 10月 【3件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【1件】
2012年 05月 【2件】
2012年 03月 【2件】
2012年 02月 【26件】
2012年 01月 【28件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【29件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【37件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【29件】
2011年 06月 【29件】
2011年 05月 【32件】
2011年 04月 【32件】
2011年 03月 【32件】
2011年 02月 【34件】
2011年 01月 【27件】
2010年 12月 【6件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【14件】
2010年 09月 【24件】
2010年 08月 【20件】
2010年 07月 【15件】
2010年 06月 【14件】
2010年 05月 【16件】
2010年 04月 【14件】
2010年 03月 【15件】
2010年 02月 【15件】
2010年 01月 【23件】
2009年 12月 【27件】
2009年 11月 【24件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【23件】
2009年 08月 【43件】
2009年 07月 【17件】
2009年 06月 【16件】
2009年 05月 【17件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【20件】
2009年 02月 【20件】
2009年 01月 【14件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【18件】
2008年 10月 【8件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【16件】
2008年 07月 【16件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【33件】
2008年 04月 【24件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【29件】
2007年 12月 【18件】
2007年 11月 【26件】
2007年 10月 【26件】
2007年 09月 【21件】
2007年 08月 【23件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【24件】
2007年 05月 【19件】
2007年 04月 【19件】
2007年 03月 【21件】
2007年 02月 【22件】
2007年 01月 【24件】
2006年 12月 【38件】
2006年 11月 【23件】
2006年 10月 【24件】
2006年 09月 【3件】
2006年 08月 【1件】



カテゴリ

My Live (192)
Life (72)
PC (5)
Walking (2)
Movie (3)
Drama (20)
ご挨拶 (3)
旧ブログから移行 (752)
未分類 (17)
採譜 (4)
アウトリーチ (3)
Art (1)
小ネタ (12)
Food (12)
Dance (9)
Music (28)
Lesson (5)
Festival (3)
Travel (3)
芸術家派遣事業 (3)
Photo (3)
Nagasaki (3)
CD (5)
AMAZON (1)
Tweetまとめ (369)



カウンター



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。